足利3代将軍義光の別邸。彼の死後その子義持により禅刹に改め、義光の法号にちなんで「鹿苑寺」と号するようになった。
昭和25年放火で焼失、30年再建、62年金箔が張り替えられた。

金閣寺

初層は寝殿造り、2層は武家造り、3層は唐風と3つの違った様式を見事に調和させている